【お中元・夏ギフト特集2021】Yahoo!ショッピング お中元・夏ギフト

Yahoo!ショッピングの気持ちが伝わる、お中元&夏ギフト

お中元・夏ギフトを買うならYahoo!ショッピングで!

定番ギフトや人気ランキングはもちろん、失敗しない口コミ&高レビュー、高級感がある有名デパートのギフトを徹底比較すればきっと喜ばれるお中元が見つかるはず。

Yahoo!ショッピング
>> Yahoo!ショッピングの気持ちが伝わる、お中元&夏ギフト

迷ったときには人気ランキングもおすすめです。

納得・満足のギフトを贈って日ごろの感謝を伝えてみませんか。

お中元ギフト 人気ランキング

2020年人気のお中元ギフトをランキング形式でご紹介。

定番カテゴリーの人気ランキングや厳選ストアのおすすめランキングなど、何を贈ろうか迷っているときにはランキングで人気・売れ筋のギフトがおすすめです。

Yahoo!ショッピング
>> お中元ギフト 人気ランキング

安心のレビュー、百貨店ギフト

口コミ件数が多いギフトや、星4つ以上のギフトをそろえました。

お中元のギフト選びに迷っているならレビューの豊富な商品から探してみてはいかがでしょうか。

Yahoo!ショッピング
>> 安心のレビュー、百貨店ギフト

カテゴリー

  • ビール、お酒、ソフトドリンク

    お中元の定番、ビールや日本酒、ジュース、ソフトドリンクは喜ばれること間違いなし!?

  • スイーツ、洋菓子、和菓子

    お中元でもらったら喜ばれる人気スイーツをはじめ、ゼリーなどの洋菓子、あんみつなどのおすすめ和菓子をたくさんご用意しました。

  • 肉、ハム、お惣菜

    お中元ギフトといえばまず思い出されるハム。

    さらにお肉や、夏バテ予防におすすめのお惣菜、人気グルメが盛りだくさんです。

  • 麺類

    涼しげな夏を演出するのにおすすめのギフトです。

    真夏に欠かせない人気の一品はいかがですか。

  • 百貨店ギフト

    お中元を百貨店で購入する方も多いのではないでしょうか。

    安心、高品質な百貨店ギフトからお中元を贈ってみませんか。

    Yahoo!ショッピングなら自宅から手軽に注文できます。

  • お試しギフト

    大切な方に贈る前にまず自宅でお試し。

    美味しさを知った上でお届けしたい方はぜひお試しください。

>> Yahoo!ショッピングの気持ちが伝わる、お中元&夏ギフト

夏ギフト、お中元マナー

  • お中元の時期はいつから?

    お中元は、日頃お世話になっている方に感謝の気持ちを込めて贈る夏の贈り物です。

    地域によってお中元を贈る時期は異なりますが、7月中旬に贈るのが一般的です。

    最近は、全国的にお中元の時期が7月初旬から7月15日までに統一されつつありますが、古くからの風習や礼儀、作法を重んじる家庭や、ご年配の方に贈る場合は、その地域に合わせた時期にお中元を贈った方が良いとされる場合もあります。

    贈り先の方がお中元の時期に家を空けていることを事前に知っている場合や、お盆を過ぎてしまったけどお中元を贈りたいという場合は、東日本では、7月15日以降は「暑中御伺い」または「暑中御見舞」、8月7日の立秋以降は「残暑御見舞」「残暑御伺い」、西日本など8月15日までに贈る風習がある地域では、8月15日から8月末までに贈る場合は「残暑御見舞」「残暑御伺い」として贈ることが一般的です。

  • 気をつけて! お中元のマナー

    せっかく感謝の気持ちを込めて贈るお中元なので、失礼のないようにお中元のマナーやルールをしっかり確認しておきたいですよね。

    お中元を贈る時、贈ってもらった時のマナーやビジネスマナーについてご紹介します。

    • お中元の渡し方

      最近は、配送が一般的になりつつありますが、本来は先方のご自宅や会社に直接うかがい、贈り物を渡すのが正式な方法です。

      お中元を手渡しする際のマナーとしては、まず事前に電話をするなどして先方のご都合をうかがいます。

      そして、商品は持ち運びしやすい大きさや重さのものを選びます。

      また、暑い夏の時期なので、生ものなど傷みやすいものは避け、常温でお届けできる商品にしたほうがよいです。

  • お中元の相場はどれくらい?

    お中元を贈る場合、どれくらいの金額の物にするか、贈る相手によってどう変えるべきなのかなど、悩む方も多いですよね。

    お中元の金額の相場は、お世話になった度合いと贈る側の年齢によって異なりますが、だいたい3,000円~5,000円です。

    仕事などでとてもお世話になった方に贈る場合、それよりも高額の商品として8,000円台や10,000円台の商品が選ばれる場合もあります。

    また、お中元は、お歳暮より少し平均予算が低くなる場合があります。

    上半期の感謝の気持ちを伝えるお中元に対し、お歳暮は1年間の感謝の気持ちを伝える分、贈り物の予算にも配慮されるようです。

  • お中元のお礼状、文例と書き方

    お中元をもらったのなら、お礼状を送るのがマナーです。取引先や目上の方にはお礼状を送りましょう。

    贈り物をいただいたら、できるだけ早くお礼状を出します。

    贈り物が届いた日から3日以内に送るようにしますが、遅れてしまった場合はおわびの言葉も添えて送ると良いでしょう。

    正式な方法としては、封書にて縦書きで書きます。

    親しい間柄の方には、横書きやはがきでも問題ありませんが、目上の方などは、できるだけきちんとしたお礼状を送りましょう。

    また、冷凍食品や冷蔵の品をいただいた場合は、まず届いたことを電話で先方へ伝え、その後にあらためて送り状を送ります。

    その他、送り先別のお礼状の例文、お礼状のビジネスマナー、残暑見舞いを兼ねたお礼状の書き方などをご紹介します。

  • お中元、「のし」のいろいろ

    お中元ののし紙を選ぶ際は、紅白または赤金の水引で、花結びになっているタイプを選びましょう。

    お中元は毎年贈るものなので、何度も繰り返したいという意味も込めて、結びなおしができる花結びがふさわしいと言われています。

    お中元の時期を過ぎてから贈る場合は、「暑中御見舞」や「残暑見舞」と書きます。

    目上の方に贈る場合は、「暑中伺い」または「残暑伺い」とするのがマナーです。

    その他、「のし」の由来や、具体的な書き方やマナーなど、「のし」にまつわる基礎知識をご紹介します。

>> Yahoo!ショッピングの気持ちが伝わる、お中元&夏ギフト <<