【お中元・夏ギフト特集2021】大丸松坂屋|お中元の基礎知識も紹介|

大丸松坂屋のお中元ギフト2021

ビールやスイーツなど人気のお中元<優待>ギフトが15%OFF!


>> 大丸松坂屋のお中元ギフト2021

お中元ギフト2021夏の通販は大丸松坂屋オンラインショッピングでどうぞ。

アイスや話題のグルメにも注目。人気ランキングもご参考に!

承り期間:8月7日(土)午前10時まで

※一部商品は承り期間が異なります。

※コンビニ、ATM、ネットバンキングでの承りは8月1日(日)まで。

※優待ギフトの一部商品は、8月20日(金)午後2時→9月29日(水)午前10時の期間も承ります。

>> 大丸松坂屋のお中元ギフト2021

お中元人気ランキング

毎日更新!お中元人気ランキングを価格別に発表!!15%OFF優待ギフトと夏の贈り物厳選ギフトをそれぞれチェック!

おトクに選べる人気ブランドやこの時期だけのこだわりスイーツ、便利なカタログギフトなど!

>> お中元人気ランキング

お中元とは?

お中元とは、7月の初めから15日くらいの時期に、お世話になった人に贈り物をする習慣のことです。

もともとは中国の行事で、1月15日を「上元」、7月15日を「中元」、10月15日を「下元」として行っていた祭のうち、中元だけが日本のお盆と結びついて残ったものです。

現在のような習慣として定着したのは江戸時代といわれ、日ごろの感謝を込めて贈る「夏のご挨拶」となりました。

中元(ちゅうげん)は道教に由来する年中行事で、三元(1月15日「上元」、7月15日「中元」、10月15日「下元」)の1つ。

本来は旧暦7月15日のことですが、日本では新暦7月15日または8月15日とされ、この時期に日ごろお世話になった人々に感謝の気持ちを込めて贈り物をしました。

この習慣を特にお中元とも呼ぶようになりました。

>> 大丸松坂屋のお中元ギフト2021

お中元の時期と相場

東日本では7月の初めから15日まで、西日本では1ヵ月遅れの8月初めから15日までとされていますが、全国的には7月15日が標準とされ、8月15日の中元を「月遅れ」と呼びます。

最近は地方に関わらず、7月の中ごろまでに贈るのが一般的になりつつあります。

一般的に3,000円~5,000円台程度が相場で、どのくらいの金額のものを贈るかはお世話になっている度合いで決めます。

あまり高額なものを贈って相手が負担に感じることのないように、大事なのは感謝の気持ちです。

>> 大丸松坂屋のお中元ギフト2021

お中元もっと知りたい!まめまめ知識

>> 大丸松坂屋のお中元ギフト2021をチェックする <<